僧堂からのお知らせ


永代経とは


永代経とは亡き人を弔うために五十年、百年の永きにわたって読経供養をお願いすることです。
後をとる人がなくなり、家が絶え、親族のお参りが望めなくなった時でも、永代経は変わることなく
ご供養をしています。
日泰寺では毎日お昼の十二時半に本堂に於いて一山の大勢の僧によって永代経法要が行われています。
永代経をお納め頂いた方はいつでも参詣できます。その際のお布施は必要ありません。
一般の方も十二時半に本堂をお詣りになって下さい。荘厳な雰囲気を味わうことができます。


永代経料
  月牌がっぱい)     25万円
     過去帳に記し50年間のご供養

  日牌にっぱい)     50万円
     お位牌を造り100年間のご供養

受付 午前9時より午後2時まで
   ※お申込みの際は事前にお問合せ下さい
お問合せ:052-751-2121


毎日の永代経供養法要


永代経1 永代経2 永代経3 永代経4


永代経をお申し込み頂いた皆さまへ

 ◎毎日お昼の12時30分より、本堂にて永代経法要が勤まります
   (午後1時頃、終了予定です)
 ◎永代経を納めて頂いた方は、いつでもご参詣頂けます
   (その際、お布施は不要です)
 ◎毎日お昼の12時20分までに永代経受付にお申し出頂きますとお位牌をお出ししてご供養致します
   (お申込者名、お命日をお申し出ください)
  春秋のお彼岸、旧盆期間中は、お位牌をお出しすることができません
 ◎年末年始(12月28日から1月7日まで)は永代経供養法要は休ませて頂きます

ページの先頭へ